インプラント治療体験者の声 体験者のリアルな声を参考に情報を発信!

Category Archives: 大阪と埼玉のインプラント治療について

浦和でデンタルインプラントの治療を受ける

デンタルインプラント治療は、主に顎の骨を削り合金(現在はチタン製が主流)のインプラントを外科手術により埋め込む治療です。
外科手術が必要なのでなかなかデンタルインプラントの治療に踏み込めない方は少なくないようです。
安全性についていろいろと思い悩む方もおられるでしょう。
デンタルインプラントの手術は、ほとんどの場合局部麻酔で十分です。
局部麻酔だと手術中の音が聞こえて恐ろしいという方には、「静脈内鎮静法」といった麻酔方法を併用したりして、全身麻酔ではありませんが眠ったような状態で手術する事も珍しくありません。null
局部麻酔をしますから手術中に痛みを感じることは基本的にはありません。
手術後の痛みについては、デンタルインプラントの埋め込む本数や麻酔の抜け具合が人により異なりますが、通常の抜歯と同じ程度の痛みを感じる程度でしょう。
デンタルインプラントの手術は入院不要です。
手術後の翌日からは、仕事や家事を日常どおり行えます。
デンタルインプラントで用いる材料は、整形外科で骨折の手術等に骨折部分の補強に使うボルトと同じ素材を使用します。
現在はチタンが主流です。
チタンはアレルギー反応がほぼ起こらない金属ですから、あごの骨に埋め込むと時間をかけて体と一体化します。
手術後にある程度定期的なメンテナンスを受けた方が望ましいですが、半永久的にほぼ自分の歯としての機能を維持できます。
浦和にはデンタルインプラントの治療経験が豊富な歯科医院があるので、相談してみるとよいでしょう。