インプラント治療体験者の声 体験者のリアルな声を参考に情報を発信!

Author Archives: Admin

自分の歯とほとんど変わらないインプラント

歯が抜けた時や歯が無くなった(失った)時の治療も様々で、インプラント、ブリッジ、入れ歯などがあります。
その中でも自分の歯と同じような見た目で、違和感も少なく自分の歯と同じような感覚で食べたり噛んだりする事が出来るのはインプラントです。
見た目も大切ですが、食べる事は毎日誰でも必ずします。
せっかくお金を払って歯を治療するのだから毎日の食事は美味しく頂きたいですね。
そして、健康な歯を削る事はしません。
健康な歯を削ると神経があるので痛く、また弱くもなりますがその様な心配はありません。
今ある健康な歯はそのままという事です。
インプラントでは、抜けた部分にねじ(フィクスチャー)を打ち、そのねじと顎の骨を固定させる治療を行います。
その為歯が抜けた部分の顎の骨や歯茎が衰える事も無く、入れ歯のように口の中に何かがあるというような違和感を感じる事もありません。
治療終了後にメンテナンスなどを受ける必要はありますが、自分の歯とほとんど変わらず食べられるという事は最大のメリットではないでしょうか。